魂について(メモ

魂とは、時空を超えた靈意識の別次元、心の世界に棲んでいるものである。貴方が会いたいと想い、相手も会いたいと思えば、魂が転生していない限りいつどこでもどんな形でも霊人とは繋がることが出来るもの。「心の中に多重次元の世界が在りますぞ。靈体の中…

靈体が強くなるためには

・たくさん笑うこと・心配しないこと・頑張ると決めること・助け合えば良いこと・分け合えば良いこと・仕事をしなくても良いと思うこと・誰かが何かをしてくれたら、今度は自分が何かをして喜んでもらえば良いこと・どんどん良くなってゆくと信じること(神…

思考についてのまとめ(2021.9.12)

まず思考という事を理解することがとても大事になります。思考とは何なのか!?ということを理解するのに役立てて頂けたら幸いです。・靈界とは思考の世界・思考(靈界)は元より在るものがそなたに流れて来ておる仕組み・思考を司る機能である脳・思考は異…

獣肉を食らうと魔物の僕となってゆく

「魔物に取り憑かれると、異常な性欲、食欲、眠気、怒り、喪失感や疎外感がそれぞれ湧き出てきて、己では抑えきれなくなりますぞ。人民、魔物の容れ物と化してしまうと、獣のようになりますのじゃぞ。魔物に身体乗っ取られ、思考感情も己と思い込まされ、可…

大日月地神示の音読の注意点

神人霊媒日記 2019.9.11〜大日月地神示の効果とは?!〜を読んでみると分かりますが、・靈性進化するためであり、拝読はその過程の行為に過ぎない読むだけで霊性進化する訳ではない!・読んでいるだけでは魂は成長しない!・どれだけ読んでも悪霊の憑依・関…

次の世は無償奉仕の世!

新たな神示が出てきております。 gettr.com 最近神人さんはGETTERの方で活動されておりますので興味があるかたや御縁がある方はみてみると良いかと思います。次の世は「無償奉仕の世」であるようです。己、どこまでも他のために生かすよ、他にお喜び頂くよう…

因果についてとても簡単なまとめ

とても大事な因果。・求めるゆえに顕れる・思ったゆえに顕れる・選んだゆえに顕れる因果の種類・個としての因果・家族としての因果・仲間としての因果・地域としての因果・星としての因果・世界としての因果・歴史としての因果何を選んでも因果があります。…

人が人であることが当たり前でなくなる!

続大日月地神示、大宇神示でもありますが、7に「人が人であること、当たり前でなくなるのぞ。」とあります。大日月地神示後巻にも、「 奪い合う世から与え合う世へと、日々移り変わりておりますのじゃぞ。ゆえに他を大切に出来るお方から順に、真うれしたの…

花という表現を考察する(私見

大日月地神示には花という表現が各所出ております。「この世でいたす真お役目、あっぱれじゃ。喜びの花咲かせて下され。そなた咲かすまこと美し喜びの花、観ておるぞ。」(大日月地神示後巻十九より抜粋)花とは何ぞやとスルーしつつ読んでいましたが、一な…

脳について(メモ的に

脳と心臓の細胞は変わらないとピート・ピーターソン氏は言われていましたが。脳について、・「思考」を司る機能(思考は元より在るものが流れて来ている仕組みです、霊界=思考の世界)・DNAの情報や過去の記憶だけでなく色々な所からの情報を送受信している…

拝むについて

・偶像拝む前に己の肉体様を拝んで生きなされ!(肉体様(御身体様)は神の容れ物、地の大神様の分身)・御身体、日々拝んで喜び頂くこと・真の神拝むに「儀式儀礼はないの!」(形にこだわらなくても良い、場所も時間も関係ない、拝みたいときに拝めばよい…

靈体が強くなるためには

身体は靈体の影響を多分に受ける!靈体=気持ちが弱くなると身体も弱くなる仕組み!靈体が強くなるためには、 ・たくさん笑うこと・心配しないこと・頑張ると決めること・助け合えば良いこと・仕事をしなくても良いと思うこと・誰かが何かしてくれたら今度は…

想念と思考

「想念」と「思考」。個人的にはかなり判別が難しい事でありました。人の想念とは、複数の出所が複雑に混在致し「情報受信すること」で「思考」となっているようです。「思考は元より在るものがそなたに流れて来ておるお仕組み。無限にある思考を選んでおる…

臣民一日に二度食べる

神人靈媒日記2019.6.10を読んでいました。オートファジー(16時間何も食べない)もありますし、以前まで一日三食食べなければならないという「思い込み」にいたという実感もあります。 第二十五帖 (一九八) ハジメ(ヒツキ)ノクニウミタマヒキ、(ヒ)ノク…

鏡の仕組みを考察

打てば響く、呪わば呪われる、鏡の仕組み。さて、この辺は大日月地神示以外からでも多くの学びが出ていると思います。身から出た錆、落として頂いたのぞ。笑いに変わる時、来たのぞ。苦しみもがき相手悪く申していたなれど、己悪く申して来たのぞ。相手に詫…

原爆も水爆もビクともしない肉体とは?

第十六帖マコトでもって洗濯すれば霊化される、半霊半物質の世界に移行するのであるから、半霊半物の肉体とならねばならん、今のやり方ではどうにもならなくなるぞ、今の世は灰にするより他に方法のない所が沢山あるぞ、灰になる肉体であってはならん、原爆…

思考と言葉

人民、良いか。言葉は選ばねばならんのじゃぞ。言(こと)の葉は、もの生みますぞ。己作りますぞ。世生み出してまいりますのぞ。言の葉は力ぞ。靈と繋がりますのじゃ。どのような靈と繋がるかは、言葉で決まりますのじゃ。良き言葉は良き者らと繋がるもの、…

魔物の僕とは?

魔物に取り憑かれると、異常な性欲、食欲、眠気、怒り、喪失感や疎外感がそれぞれ湧き出てきて、己では抑えきれなくなりますぞ。人民、魔物の容れ物と化してしまうと、獣のようになりますのじゃぞ。魔物に身体乗っ取られ、思考感情も己と思い込まされ、可笑…

今後の未来(私見)

神人霊媒日記(2021.7.27)~未来の自分との対話~此方の方を読ませていただきました。これも音読の方をさせていただきましたが、正直な話、後半(終わり辺りで)涙がでてきて音読できなかったです。大日月地神示でもありましたが、久しぶりにといったところ…

大きい視点で己の生をみる

今生は点であります。過去も未来も線であります。「靈は線の中に存在しております。」現在地球人として転生してきているのが我々(地球人)であります。本質は魂と呼ばれる靈体(異次元生命体)であります。この靈体(異次元生命体)が肉体(生命体)に転生…

【神人靈媒日記 2021.7.20】〜人類の起源について〜此方に色々と書かれております。大日月地神示を理解するうえで読んでおくとより多くの視点が与えて頂けるかと思います。あなた方の本質は、魂と呼ばれる靈体であり、異次元生命体です。意外と巷であふれて…

勝つとは

他に勝つこと、真の喜びではないのじゃぞ。他に勝たせてやりなされ。他の喜ぶ顔観るのが真の喜びぞ。己の中に成りすまして出入りする魔に勝つことであるぞ。勝つとは、他を理解して感謝に至ることでありますのじゃぞ。喜び合うことでありますのじゃ。競い合…

意識について簡単なまとめ

・未来とは意識の顕れ・意識とは、「異次元の者ら関わりて人民に伝え、動かして来たものでもある。」・意識の世界は瞬間の世界(物質の世界は変化が遅い世界であり、時間がある世界。 瞬間で変わる世界は時間が無い世界であり意識の世界)物質の世界=時間が…

心と思考、簡単なまとめ

思考とは・靈界とは「思考の世界」・思考(靈界)は元より在るもおがそなたに流れて来ておる仕組み・無限にある思考(靈界)を選んでおるのみ・脳は思考(靈界)を司る機能を持っている寄り道・未来とは意識の顕れ・意識とは脳が作り出す世界ではない・脳が…

御魂の道

道は広くなったり、細くなったり、明るくなったり暗くなったり、荒れてみたり綺麗になったり、上にも下にも右にも左にも、どうにでもなるのが御魂の道ぞ。心一つでいかようにも変わるのでありますぞ。ゆえに心の景色は日々変わりますのじゃ。道に迷ったら、…

あの世、この世、そして次の次元界(私見

神人霊媒日記2021.7.7〜YUTA -未来は叶える世界-対話シリーズ/進化〜此方の方を読ませて頂き色々と新しい視点というのが得られたのは間違いありません。12の次元があるのは大日月地神示にも書かれております。1の次元も隠れておりますが(ム)・・・。人も…

悪魔の囁き

悪い者たちは、人々の我欲に便乗して、それぞれに成り済まして、世のなかを牛耳ろうとしている。(神人霊媒日記2021.7.6より抜粋)読まれたら分かりますが、悪魔の囁きに乗らないということになりますが。この悪魔の囁きについては神示内でも書かれておりま…

人民が学ぶこと

人民が学ばねばならんことは、真と嘘の区別じゃ。真、喜びとなるか否かで考えなされよ。大きい目、長い目で見ねば分からんこと多いぞ。小さい短いでは、見当は出来んぞ。ゆえに生まれ変わりて経験さして、善悪、苦楽、色々学ばせ、真の喜びを掴める者に導い…

分かろうとせぬ癖

分からぬ(分からぬ者)という言葉は大日月地神示後巻に書かれております。「人でもおるな。分からぬ者は分からぬ理由がある。己の考え方が間違っておらぬと思い込んでおるか、己が変わることに魅力を感じられないか、相手に合わせたくないかじゃ。いずれも…

千億銀河から考える

良いか。宇宙の中に在るのぞ。すべては在るのであるぞ。心とは、宇宙となるのぞ。大きい宇宙も小さい宇宙も、過去の宇宙も未来の宇宙も、すべて一つにもなり無限とも変わるのであるぞ。宇宙は幻と申す人民、そなたの肉体は幻であるかな。幻じゃと申すならば…