宇宙について(視点

・三次元宇宙(地球のある宇宙/無数に存在する宇宙の一つ)・天の川銀河(地球のある宇宙の「何千」という「銀河の一つ」)(それぞれの銀河は他のあらゆる銀河とのあいだに三次元的な空間関係を有している)超空間≒非物質的「非物質的な世界」は「空間」に…

放射について(視点、スターシード)

放射について・もっとも単純な形において「放射はエネルギー」で、「それ自体に知性があります。」・放射は性質・放射はその人の「ありかた」や「ふるまい方」となって外に現れる!その世界の人間としての個人が示す性質とは異質だったり、もしくは正反対だ…

意識の拡大について(メモ

「ここで私が得られるものは何か」から、自分自身の「必要」や「願望」という意識をシフトさせ、「この状況に少しでも良い結果をもたらすために、私にできることは何か」に転じることで自分自身の意識は進化する。「自分個人」の要求のみに専心していたのが…

理解について(視点

理解とは何なのか意味を見ると・物事の道理や筋道が正しくわかること、・意味・内容をのみこむこと・他人の気持ちや立場をさすることになります。人はみな捉え方が違うのは間違いありません。「思い」のままとも言えます。知ることは理解を求められることで…

大峠(視点)

4月7日の神示を読んでおりましたが、色々知識、経験、直感、インスピレーションから見ると。地球の周波数が上昇し、地球のすべての存在も高次元への扉を通過すると、その結果としてカルマの負債はたいへんな超スピードで「清算」されることになります。色々…

愛とは

愛、特に三次元だと理解しにくいのではないかと思います。愛おしいの意味は大事にして、かわいがるさま。愛するはかわいがり愛しむ・真の愛は学ばせ成長させることでありますのじゃ・理解致そうと努めるが「真の愛」、はたらきである!!・真、善の道、他、…

鏡(簡単なメモ

鏡について。大日月地神示、続大日月地神示、ひふみ神示共に出て来るこの鏡。鏡、カ・ガ・ミ、カミ、神心となりなされ。この言葉が続大日月地神示には書かれています。少々気になっておりましたが、眼鏡、眼鏡外すとは洗濯すること目は心のすべてを映す鏡悪…

執着について

執着について少々まとめてみました。執着という言葉の意味を見ると・心をとらわれて、そこから離れられない・強く心をひかれ、それに囚われるそこから囚われるの意味も加えると、・固定した価値観や考え方などに心が拘束されるといった意味があります。 ・過…

選民意識(選民思考)について

「悪魔らの洗脳にかかりし者らは、生命(いのち)殺めること正義といたし、選民意識に囚われておるぞ。元からある仕組みに、選民意識は無いのであるぞ。」「我良しの悪自由に飼い慣らされて、子や孫の喜び育む真の喜び分からんようになりておりますぞ。」「…

善と悪を考える

「今の人民分からんのも無理ないなれど、世を治めるとは力ある者支配することであるが、力を人民のために使える者か、己らのために使う者かで、世は善にも悪にも変わるのじゃ。今までの人民の世は、己らさえ良ければ良いと力見せつけ奪い取る仕組みいたす、…

地球について(視点

「この地は新たな御魂らの光、善き波動、新たな周波数に切り替わるのであるぞ。」このように神示でも書かれていますが、 新しい波動への移行古い地球から新しい地球への変遷(かつて人類が体験したこともないほど「エネルギーが激しく変動する時」)新たな「…

真、一つぞ。真、無限ぞ(視点

七十二で書かれているこの言葉について。例えば四人が集まり、何かが起こったとすると、その「出来事」に対して「四つの感情体験」が生じ、それらはいずれも「各自の"認識"において正しいことになります。」一見客観的とみなされる一つの「出来事」について…

ホログラフィクな宇宙(視点

地球がある宇宙は本来ホログラフィックである。物質とエネルギーには互換性がある私たち体を含むすべての物質は本質的に「閉じ込められた光」(振動の速度を落とした光)ホログラフィ=高度に位相のそろった光線であるレーザー光を用いた特殊撮影により三次…

新しい神示が降りた模様2022.4.7

gettr.com 音読していて最後涙が出て来ましたが・・・。重要なことが多く書かれているかと個人的にも思っております。以前のひふみ神示から見ると春の巻より第二十四帖 自分すてて他力なし。人民なくて此の世の仕事出来ん。人民は道具ぢゃ。神は心ぢゃ、元ぢ…

2022.3.19の新たな神示試練から考える

gettr.com 今回の神示はかなり今な感じを受けました。次の世に生きる試験とも後半書かれております。「真申すに肩書き要らんのじゃ。金も要らんのじゃぞ。真の言葉もうし真の生き方いたせば真人(まことびと)ぞ。真も知らず嫌われ役も出来ず、損得勘定ばか…

天の日月神と地の日月神について、神人霊媒日記 2022.3.12より

gettr.com此方より見ることが出来ます。その当時色々と考えたものですが答えが出て来ました。天の河銀河(アルシオーネ銀河)と他銀河と考えると面白いですね。

慢心とアセンション(私見

地球にいる人々で慢心を持っていない人はなかなか居ないのではないかなと思っています。慢心については驕り高ぶること、他を見下げる己など。色々と解釈できるかと思います。 今現状とても面白い表現がありました。シーン的にはどこでも良いのですが、友人や…

祓い清めの言葉(2022.2.28 神人霊媒日記より

gettr.com 地の守護霊団が誕生したようです。新しい祝詞の方がありますので御縁ある方々は、日々言上げされると良いようです。

2022.2.22の神示を見る

gettr.com 新しい神示が降ろされております。個人的に「運」というキーワードが少々気になりましたので、「目に見えるもの、一つ一つ感謝なされれば、必ず運開けますのぞ。すべての人に感謝してみなされ。愛されますぞ。感謝出来ぬ者、喜び少ないぞ。嘘は申…

心の味、心の色(視点

大日月地神示後巻三十七はかなり個人的に注目している所になります。心とは、己が頂く「念」の容れ物(念は色々な所から流れ来ては、器に注がれる)そう考えると、心は念の容れ物であり器であるとも言えるのかもしれません。人も靈も容れ物である。そこから…

天の川銀河について(視点

ひふみ神示に面白い帖があります。 第二十帖今の学者には今の学しか判らん、それでは今度の岩戸ひらきの役にはたたん、三千世界の岩戸ひらきであるから、少しでもフトマニに違ってはならんぞ。廻りくどいようなれど【とつぎ】の道から改めなされよ、出舟の港…

アセンションを考える!?(メモ

アセンションのエネルギー=変容のエネルギー。またいい人だからといってより良い場所に連れていくことではない(要注意!)心の中から自分自身を変容させる手助けをすること。アセンションを上昇と捉えるとまた面白いかもしれません。地球は新し意識の次元…

氣について(簡単メモ

・氣生む元、心にある。(異次元=心や氣で感じる世界)・言生む元、氣であるぞ。(念言行を考えると、念に近い)・生きとし生けるものすべてが、靈体であり意識体で在り「すべてはそれぞれの氣で繋がりておりますのじゃ。」・音は波動であり氣(ならば音=…

慢心について

神示内でも慢心という言葉がでてきますが、この慢心。意味を見てみると、・いい気になること・おごり高ぶること・偉そうにふるまう・尊大な態度をとるさらに「慢」を見てみると。・「自分を高く見て他を軽視する!!」苦しくて分からなくなるのは慢心である…

成りすましについて(簡易メモ

成り済まし。卒業する事の一つに挙げられております。さて、大日月地神示後巻内でも成り済ましの文がいくつもあります。では「成り済まし」とは何なのかというのを少々ピックアップしてみたいと思います。・分かる振りでは、成り済まし、「嘘つき」ぞ。(分…

悪、抱き参らせとは

gettr.com 新たな神示が降ろされております。さて今回、悪の御役について書かれております。ひふみ神示でもこの悪を抱くということは色々と書いてあります。未熟というキーワードが多く出ております。表面だけしか見れぬ者は、浅はかな未熟な物である。悪は…

癖について(簡易メモ

新たな神示が降ろされております。 神人-kamihito-/日本 on GETTR: 【神人靈媒日記 2022.1.14】 〜続 大日月地神示/神世の仕組み①〜 世のため人のためと申し、私利私欲満たす者、善の仮面被りた悪と申すのぞ。九分九厘は善の悪であるぞ。己の欲、どこから…

感情について(簡易メモ

・感情とは「感覚」に加えそれに関する「思考」が合わさったもの。・感情はとても明確なフィードバックとなる。・感情は健康に影響する・感情や感覚とは、その出来事に対する「あなたの解釈にもとづいた反応である。」(出来事や体験に対する「自身の尺度」…

今日のひと言「選択」を読んで思う事

https://www.facebook.com/groups/kamihito1111/posts/4575370735913131/今回getterではなくfacebookの方で投稿されておりました。さて、今回因果について分かりやすく書かれておられます。そこで、「カルマ」も似たような意味の言葉であるようです。カルマ…

感情について(私見(仮))

言葉は皆さんそれぞれ「受け取り方が違います。」何と言われても事実です。そもそも、その言葉を「勘違いしている。」なんてことも普通であります・・・。今回は感情。私見でありますので、神示からだけではございません。感情は感覚と思考(感情=感覚+思考…