アセンションとは(メモ

アセンションしたありかたとは
・自分もほかのすべての存在も赦し、受け入れること
・「思いやり」、「受容」というこの二つの気づきと感情をたずさえる
これがアセンションした意識状態。

さて、妙にアセンションという言葉がめちゃくちゃな意味合いになっているように感じます。今の世では仕方がないことかもしれませんが・・・。(真を知る人が大変少ないので・・・)

先日新たなる神示が降ろされておりますが、(9月15日、分相応の仕組み)
我さえ良ければ・・・というお方な方々は地球に居ることはできません。
厳しくもないですし、次の世の在り方的にその考えだと生きる事が出来ないというのも事実でしょう。
「分け合える己"育めよ"」
大日月地神示後巻でも書かれております。
此の「意味」が理解できてくると、なるほどな~となってくるかもしれません。

次の世は無償奉仕の世です。
自愛と他愛に満ちた世です、活かしあう世です。(そもそも自愛出来ない人は他愛できません)

神示を色々と思うことがある方はいるでしょう。
しかし、今生は点と考えて、もっともっと長い目で見た時今の事がその次のまたその次の生につながることを見ることが必要かとも思います。