宇宙について(視点

・三次元宇宙(地球のある宇宙/無数に存在する宇宙の一つ)
天の川銀河(地球のある宇宙の「何千」という「銀河の一つ」)
(それぞれの銀河は他のあらゆる銀河とのあいだに三次元的な空間関係を有している)

超空間≒非物質的
「非物質的な世界」は「空間」によってではなく、
「思考」と「感覚」が結びついた精妙な意識特性によって決まる。

「超空間(非物質的)から三次元世界へは、シリウスのような扉(ポータル)ないし入口を通るか、ある物質自体の基層を通って入る」

宇宙は幾何学的に配置されている。
超空間的(非物質的)な見方では、
それぞれの宇宙がある種の「球体」ないし「ドーナツ型」に閉じ込められた状態!!
それらは、「列状」あるいは「螺旋状態」に並んでいる。
方法さえわかれば別の宇宙にポンと飛び込んだり飛び出たりすることもできる。

ハトホルの宇宙は
「非物質的」で主として、
「エネルギー」と「光」と「音」からなっている!!
人類が「三次元世界」で体験するような物質は基本的に存在しない。

今回視点として新・ハトホルの書よりまとめてみました。
宇宙について何かしらの手掛かりになればよいかと思います。