礼節の大切さ(私見

「人様大事になされよ。縁あるのぞ。礼節大切じゃぞ。貴ぶ心の顕れぞ。思い伝わりますぞ。」(大日月地神示十六より抜粋)
個人的に人と接することがとても多いので、
この礼節の大切さというのが理解できてきております。
そのまま自分にも帰ってきますが・・・。

もはや礼節も何もないような方というのは一定数存在します。
礼節がある方というのはやはり気持ちいいものです。
見せかけであるような方はやはり分かります。
まさしく「言葉だけ」。
嘘偽りしたところで全く無意味なのも悟ってくると、
開き直るというわけではありませんが、
その感情を味わう事をするようになりました。
大体そういった方を見ると「心」に来ます。
後付き合いませんが、そのまま頭に「怒り」が来ます。
(当然その感情には付き合いませんが。)
それくらいの行動を目の前で起こします・・・。
そこまで行ってしまうと後で思うのは「学びとはいえそういった感情を引き寄せることになる」と冷静になって思うこともあります。
心を手向けることはありますが、
そこまで行かれている方の氣は本当に強烈です。

ただそこまで考えて「見てくれる方は現実世界においてほぼいないという事もそういった方には知ってほしいなぁと思っています。」
気持ち良い方は本当に頭が下がります。

ただ見ていて思うのは余裕がない方が多いように思います。
本当に余裕がない世界を作ってしまったとも言えますが・・・。

「自分の不快感を環境や人のせいにするのは正しいことではありません。
あなたの感情や感覚とは、その出来事に対する
あなたの解釈に基づいた反応なのです。
つまりそれはあなたを「エネルギー的に反応させ、
出来事や体験に対する
”あなた自身の尺度に気が付かせようとする
いわば鏡のような役割を果たしている”」
とはいってもその人々の「感情などの周波数は出ています」
出ているということは間違いありません。(だから見える訳(もしくは空気を感じる訳)ですからね、それは相手の感じていることであり自身が感じている事ではないかもしれません、しかしそのような感情があるというのは自身の中にもあるというのを知っておく必要があるかとおもいます)
最近の神人さんの~靈人との対話/故H.K女史~も参考になるかと思います。
正直色々な書物を読み昔の聖人と言われる方もやはり葛藤したというのを見ると勇気が湧いてきます。

最後は明るく纏めると、
運命を変えるには
・気づき
・選択
・波動
になります。
選択の自由が自分にある!!
とはいっても地球は感情の学び舎と呼ばれるほど、
感情豊かで、とても感情が濃密な場所のようです!!
正直たまに瞳を見つめると途轍もなく熱を感じるような方もいますので、
(その点を体感するのもとっても面白いですが・・・。
大体そういう時は瞳が完全に固定されたときですね。
あの体験は何度もありますが受ける衝撃は凄まじいです。)
今回は私見ということで色々と書いてみました。