大日月地神示前後巻、音読で得られる効果

gettr.com

今回前後巻、音読で得られる効果というのが書かれております。
個人的に実は「後巻」ばかり音読していて、
「前巻」は一度だけしか読んでおりません・・・。
ということで、
前巻を手に取り音読したところ、
少々目が潤むような時がありました。
そう考えると前巻を読んでみることもデトックスにおいては有効なのかなと思っております。
基本は後巻で良いようです。

さて読んでみるとなかなかなるほどな!!というのも出てきます。
岩もの言うときですね(磐座のネットワーク)。
「このこと分かる者一人しかおらぬなれど」
実際見てみると実に物凄く面白いなと感じております。
「なるほど」と理解が出来てくる感じであります。


「綺麗さっぱりいたして、地に頭つけて祀ろうて下されよ。土下座せねばならんのかとご立腹なされます方、慢心極まりないのう。地に頭つけるとは、神の御身体に、頭をつけることでありますぞ。足元、神ぞ。地の大神の御身体であるのぞ。何も恥ずかしきことではないのぞ。地に頭つけられぬそなたの心のありようが恥ずかしきことぞ。真分からず、偽りごと真と思い込んでおいでじゃ。分かりたか。」
(大日月地神示後巻五十より抜粋)
できうる限り、日々地に頭つけて祀ろうことをお勧めします。
個人的には毎日毎日やっております!