魂について(メモ

魂とは、
時空を超えた靈意識の別次元、
心の世界に棲んでいるものである。
貴方が会いたいと想い、相手も会いたいと思えば、
魂が転生していない限りいつどこでもどんな形でも霊人とは繋がることが出来るもの。

「心の中に多重次元の世界が在りますぞ。靈体の中に、更なる靈体が在り、また更なる意識体が幾重にも在りますぞ。生きとし生けるものすべてが、靈体であり意識体で在り、すべてはそれぞれの氣で繋がりておりますのじゃ。」
(大日月地神示後巻六十一より抜粋)