【神人靈媒日記 2021.7.20】
〜人類の起源について〜
此方に色々と書かれております。
大日月地神示を理解するうえで読んでおくとより多くの視点が与えて頂けるかと思います。

あなた方の本質は、魂と呼ばれる靈体であり、異次元生命体です。
意外と巷であふれている異次元転生系のラノベは実は我々だったというオチに見えてきます。
そういった視点でみると存外に面白いとも感じま・す。

・すべてそなたの魂の中から視ておりますぞ。
・魂は内なる宇宙。大神の雛形
・真の姿、魂が放つエネルギーによって形成される容姿

御魂
井の中の蛙とは、幼き御魂のこと
・御魂は永久に変わり続ける存在
・物質は御霊が繋がりし世界である
・御魂は魂の記憶の世界にしかおらぬもの
・その瞬間瞬間(ときどき)で御魂は動ける
・御魂にすべて刻んである
(靈、人申したこと御魂に刻んである。これまでのそなたの因縁、すべて御魂に刻んである)
・生きても死んでも御魂
・生まれ変わり死に変わり御魂磨きいたす
・そなたらは肉体使わせて頂いておる御魂
(御魂入りて肉体動かすこと「許されておる者」)

靈、人ともにという事も実感として理解できてくるかと思います。