心と思考、簡単なまとめ

思考とは
・靈界とは「思考の世界」
・思考(靈界)は元より在るもおがそなたに流れて来ておる仕組み
・無限にある思考(靈界)を選んでおるのみ
・脳は思考(靈界)を司る機能を持っている

寄り道
・未来とは意識の顕れ
・意識とは脳が作り出す世界ではない
・脳が意識の世界を「見せて」いる
・肉体なくとも靈体となれば意識の世界が見える
・脳はDNAの情報や過去の記憶だけでなく色々な所から情報を送受信している)


・心の中とは靈意識(心の中に「多重次元の世界が在る」)
・心の中に顕れるものにはすべて意味がある
(直感、閃き、喜怒哀楽、すべての思考や感情にも必ず出所がある)
(靈感(靈意識)には、直感、閃き、思い付きが含まれる)
・心とは思考、感情であり、靈体エネルギー
・心とは己が頂く念の容れ物

「地の人民、霊人殿、皆々は他の銀河、星々から来た人々、霊団の子孫であるのぞ。」
恐らくこれが「理解」できてくるととても面白いかと思います。