真を学ぶ

「我良しの靈人らが企てる悪しきことは、すべて監視いたしておるから、いずれは皆捕まるなれど、靈人一人一人改心させるのはなかなか大変であるぞ。人民、真学ばねばいつまで経っても真分からぬし、真分からねば真の生き方出来ぬし、真学ばせたくとも学ぼうとせねば、いつまで経っても堂々巡りであるから、神人遣ってくどう申してきておるなれど、神示読める御魂もまだまだ少ないゆえ、ご縁ある人民殿、世にお伝え下されよ。
九分九厘は、読まぬ聞かぬ関わらぬと教え受け入れぬお人ばかりじゃが、一厘のお人、真学びて真の生き方致せば世は変わるのぞ。真人一人一人が足場となりて、靈団の力、次々と世に顕れて参るから変えられるのじゃ。人の力だけではどうにもならん。靈団靈人共に役目せねば真の力は出んのぞ。悪魔らはそのことよく分かりておって、神も靈も無きものと人民に刷り込んできたのじゃから、人民騙されるのも無理ないなれど、いつまでも悪魔に騙されたままではならんから、真の教え学びて下されよ。地の民みなみな、神示学んで下されよ。大日月地大神大靈団からの教えぞ。宇宙からの教えであるから、ご理解下されよ。」
(大日月地神示後巻五十四より抜粋)

まさに「今」求められている事ではないかと思われます。