善の悪

心手向けれた者、皆々神示伝えるお役目与えますのぞ。励みなされ。聞いて頂くには聞いて貰える者にならねば、聞いて下さらんぞ。押しつけがましいと嫌われ心閉ざされますぞ。善の悪じゃぞ。聞いて頂けることに感謝なさりてお伝えなされよ。伝えるお役、伝える学びじゃぞ。真の友作れよ。世直しいたすあっぱれ友ぞ。世界中に真の友を作りなされよ。そなたは真伝えて世改めるお役目でありますぞ。命懸けで真の喜びに生きて下され。神、お頼み申しますぞ。素直に聞ける者と聞けぬ者、それぞれおりますから、遅し早しじゃから、競い合うでないぞ。早く分かりた者は、遅くに来る者に親切なされよ。鼻高になると階段踏み外して恥かきますぞ。神示、まだまだ出ますぞ。真伝える縁ある者でねば馬の耳に念仏じゃ。念仏もすでに変わりたのぞ。仏は己じゃ。皆々生きた仏になりなされ。死んだ仏拝む世は終わりたのであるのぞ。死んだ仏、拝んでも世は良くならんのぞ。
(大日月地神示後巻四十より抜粋)

現在の状態から見て特にこの善の悪について考えることがあります。

神人さんの、
【今日のひと言 2021.6.4】
〜バランス感覚〜
伝えるためには"バランスが大切"です!
"愛とユーモア"がとても重要なのです!

このお役目、
伝えるお役、伝える学びは実際行ってみるととても難しい課題であるといえます。