真の新たな時代とは

この辺はアセンションという言葉も関わってくるように感じますが。
価値観が大きく変わる(試される)。
これまでの思い込みが壊されていく。
思考が変わる故に人間社会が変わる。
人間の手によって衣食住医政教、社会システムが全て作り変えられる。
競争時代から「共生時代(アニミズム)」への移行。
といったところのようです。

コズミック・ディスクロージャーを見ているとわかる、
信念体系が変化するというのが分かるかともいます。

真の新たな時代に入るには、
「神と靈の違いが深く理解され洗脳が溶けること」
とも言えるようです。

神とは、生命を司るエネルギー・仕組み・顕れ。
多重次元宇宙のこと。
三次元的に言えば、
銀河、太陽、星、月、地球であり、
森羅万象(山・川・海・雨・風・土・岩・木・水・火)
生命の循環に関わる一切のもの。

神と、靈との違いは「まったく」と言っていい程まだまだ理解されていないように思えます。
これらを建て替えるのは本当に個人個人なのでなかなか立て替え替えがあります・・・。