意識について(靈、肉体、科学)

意識とは異次元の者ら関わりて人民に伝え、動かしてきたものでもある
肉体無くとも靈体となれば意識の世界が見える
意識の世界は瞬間の世界
意識の世界の科学が真の科学
(人民にはまだ理解出来ない)
物質意識に囚われておっては、真の喜びは摑めない
真の科学にならない
掃除洗濯とは意識の浄化
自由自在の意識の中にも、靈性相応の世界の広さがある
人の世は意識の「顕れ」の世
(何思うかが大事な人民の仕事。心映るは世の青写真。)


人は意の向け方学びて、あらゆるもの生み出せること理解深めてまいるのじゃ。
身体も変わるぞ
心のままにいかようにでも変わるのじゃ
目瞑りて何を思うか
思いの世界、心の世界学びて
己に流れ来る念、
思考の出所わかるようになりますぞ
靈意識じゃ。