食べ物について(私見

真の神の教え、砂糖は少ししか与えんぞ。苦くで渋くて辛い物、次々食べさせるぞ。分かりたか。真の教え血肉にいたし、世に広めて下されよ。(大日月地神示 十九より抜粋)

実際食べたらよいものは、
・炭、食べなされ
・梅、かじりなされ
・茶、飲みなされ
・玄米、塩してよく噛んでひふみの食べ方しなされ
このように書かれております。
さらに追加するなら植物性でしょうか。

本題的には砂糖、苦くて渋くて辛い物、次々食べさせるぞ。
というところです。
アルカリ性食品酸性食品というのは多少ヒントになりそうな気がしております。
さてそのアルカリ性食品にも陰性と陽性、酸性食品にも陰性と陽性。
当然食品にも寒熱があるといえます(薬膳)。
陰は寒、陽は熱。
肉類は酸性食品のようです。
当然砂糖も酸性食品
リトマス紙では「カリウム」は分かりませんのでレモンや梅干しはアルカリ性のようです。
アーユルヴェーダで言えば第4チャクラ(心臓)は緑であります。
あくまでも私見ではあります。