皆々釈迦ぞキリスト(耶蘇)ぞ(私見

ひふみ神示、大日月地神示もそうですが、
皆々釈迦ぞキリストぞと書かれております。

pfcj.siteここ最近コーリー・グットの話しをかなり見ております。
色々な情報から得られる視点というのもあると思います。

この中に含まれる密度の話しというのはかなり参考になるかと思います。
時間と重力の関係など。

密度が上がったとしても物質的な身体は無くなるわけではないとも書かれています。
色々知る(学ぶ)ことにより色々な視点で考えることができるようになります。

「キリスト意識」という表現が他の場所でも書かれたりしておりますが、
「意識」というのが面白いなと感じております。

キリストについては、
大日月地神示に真実が書いてありますし、
この方から出てくるキリストの話しを見ると
ブルー・エイビアンとキリストの関係を別の視点から見れるのではないかと思います。
結構そのままではないでしょうか?
ということで今回はかなり私見で書いてみました。