ムの大神

ムの大神がウの大神となり、
ウの大神が十二の多重次元世界の大神となり
更に八の宇宙の大神になられた。

それぞれの宇宙の大神は銀河の大神を生み出し、
銀河の大神は星の大神を生み出し、
星の大神は八百万の神々を生み出した。

すべてが、ウの大神の中に生み出された。
ムの大神は、ウの大神であり、
ゆえにすべてはムの大神の心の顕れである。
と書かれています。

神示から読み解いてみると、
艮の金神は、
艮大神となりて、
日月地大神と成りて、
大日月地大神に変わられた。
宇宙、銀河の大神の中に在る。
ひふみ神示から見るとこの辺が分かりやすいかもしれません。