神示とは②

五十七より抜粋、

過去の世から教えは出して来ておるなれど、
どれが真か言い争う方々おるなれど、
天理、金光、黒住、妙霊、大本始まり、日月、大日月地、大日月地神示、皆それぞれ違いますのじゃ。
教えのもと(もとは特殊文字◎に・(てん))の出所はみな同じではあるが、取り次ぎいたした靈団靈人、皆々異なりますのじゃぞ。
それぞれの時代相応に神示降ろさせ、一人一人改心させて因縁相応に詫び入れさせ、その都度、新たな靈団へと移り変わりて、神示降ろす靈媒となる者も入れ変えながら、時代に応じた教えを伝えさせて参りましたのじゃ。
と説かれております。