仙人について①

龍音之巻より、
第七帖
仙人と申すものは如何に高度なものであっても、それは幽界に属す、仙人界には戒律があるからぞ、神界には戒律なし、戒律ある宗教は亡びる、マコトの宗教には戒律はないぞ。しかし神界にも仙人的存在はあるぞ。

今回は仙人について。
「仙人と申すものは如何に高度なものであっても、それは幽界に属す、仙人界には戒律があるからぞ、神界には戒律なし、戒律ある宗教は亡びる、マコトの宗教には戒律はないぞ。しかし神界にも仙人的存在はあるぞ。」
この帖そのものが説明になっていると思います。

ポイントは「戒律」。
ここには書かれておりませんが、「よろこび」や「神界」についても良く知っておく必要があります。