二(ツキ)の世の始めとみろくの世

黄金の巻より、
第五十四帖
目的よくても実行の時に悪い念入ると悪魔に魅入られるぞ。心せよ。雨、風、岩、いよいよ荒れの時節ぢゃ。世界に何とも云はれんことが、病も判らん病がはげしくなるぞ。食ふべきものでない悪食うて生きねばならん時来るぞ。悪を消化する胃袋、早うせねば間に合はん。梅干大切心の。五十二才 二(ツキ)の世の始。五十六才七ヶ月 みろくの世。(十二月七日)一二十

今回は二の世の始めとみろくの世について。
「五十二才 二(ツキ)の世の始。五十六才七ヶ月 みろくの世。」
と書かれております。